りんごや黄金桃のジャムが登場しています

りんごや黄金桃のジャムが登場しています
産地限定・旬のフルーツを使った「パニエシリーズ」にりんごや黄金桃を使ったジャムが登場しています。

パニエシリーズは厳選した旬の国産フルーツを使って作られるジャム。ほかのフルーツとは合わせずに素材の味を生かしてシンプルにお作りしています。秋の初めに登場したのは黄金桃やりんごなど、香り豊かなフルーツジャム。りんごは品種の違う2種類が登場しているので、どんな違いがあるのか食べ比べていただくのもおすすめです。

山梨県産の黄金桃を使ったジューシーなジャム

パニエ ペッシュ ジョーニュ

romi-unieでは山梨県産の黄金桃を使って「Panier Peche Jaune(ペッシュ・ジョーニュ)」を作っています。8月下旬から9月中旬にかけて収穫される黄金桃は、名前の通り濃い黄色の果肉が特徴の桃。甘い香りとジューシーな果肉が濃厚な味わいです。

パニエ ペッシュ ジョーニュ

白桃とは違った黄金桃の濃厚な香りと存在感のある果肉の食感をシンプルにジャムにしています。 はちみつのような濃厚な味わいはトーストにも合いますが、ヨーグルトやフロマージュ・ブラン、マスカルポーネ・チーズにさっぱりと合わせるのがおすすめ。果肉を大きめに残しているので、ジューシーな食感もうれしいジャムです。 夏の終わりから秋にかけて登場する特別な味わいのフルーツをどうぞお楽しみください。

イギリス原産の青りんごを使った甘酸っぱさが魅力のジャム

パニエ ブラムリー

イギリス原産の青りんご“ブラムリー”はハッとするような酸味が爽やかなクッキングアップル。加熱しても香りが消えず、ジャムやお菓子にすることで、よりおいしさを引き出すことができるりんごです。毎年長野県の農家で育てられている貴重な品種を使って「Panier Bramley(ブラムリー)」を作っています。

パニエ ブラムリー

強い酸味はジャムにすることで程よい酸味となり、香り豊かでコクのある味わいへと変化します。加熱していると急に煮崩れるので厚めのいちょう切りにしていますが、シャキシャキというよりトロリととろける食感。酸っぱいりんごジャムが好きな方に、ぜひ試していただきたいジャムです。 バゲットにバターと一緒に乗せて食べたところ、お菓子のような味わいになりました。トーストやクラッカーにもよく合います。

りんごのストレートな味が楽しめる紅玉りんごのジャム

パニエ コウギョク

香りと酸味が特徴の紅玉りんごを使った「Panier Kogyoku(コウギョク)」。 酸味があり煮崩れしにくいのでお菓子作りに向いている品種です。毎年楽しみに待っていてくださるファンの方も◎

パニエ コウギョク

長野県産紅玉りんごの旬を待ちかまえ、食感と香りが逃げてしまわないように、収穫したらできるだけ早めにジャムにして香りを閉じ込めています。紅玉の皮を煮出して香りと色を移しているので出来上がりはほんのりキレイな赤色。大きめにカットしたりんごのシャキシャキとした食感や香り、りんごのおいしさをダイレクトに感じられるのが魅力です。クラッカーにちょこんと乗せて簡単なおやつにしたり、トーストやヨーグルトにたっぷりとかけて食べていただきたい、そんなジャムです。

パニエシリーズのジャムは製造数に限りがあるため、なくなり次第終了となります。
秋のパニエシリーズ、みなさまに楽しんでいただけるとうれしいです。

秋のパニエシリーズのジャム