秋ジャムができました

秋ジャムができました
りんごやいちじく、栗やキャラメルクリームなど、食欲の秋におすすめのジャムが続々登場しています。

9月に入ると一気に気分は秋!ロミユニのジャムも少しずつ秋模様に変わり始めました。
秋の素材といえば、りんごやいちじく、そして栗。キャラメルクリームもおいしい季節です。トーストやパンケーキなどと合わせたくなるジャムが多いのも秋ジャムの特徴。
今回は秋ジャムから4種類をご紹介します。フルーティーなものから濃厚なものまで…
ぜひ、お好みのジャムを見つけてみてください。

いちじくとりんごのフルーティーなジャム「Sifflant(シフロン)」

シフロン

ジャムの中でも、果実感のあるものが好きな方におすすめなのが「シフロン」。
甘くコクのあるフランス産の黒いちじくをりんごと合わせたジャムです。
いちじくの甘い香りとりんごの軽やかな香りがよく合い、角切りりんごのシャキシャキとした食感も心地いいジャム。パンにもヨーグルトにも合いますが、おすすめはヨーグルト!

まさに“お菓子みたいなジャム”「Conte d'automne (コント・ドートンヌ)」

コントドートンヌ

りんごにバニラとシナモンを加えた、まさに“お菓子みたいなジャム”。
りんごは、とろみが出るようにつぶしたものと厚めのいちょう切りにしたものをミックスしているので、とろとろとシャキシャキのコントラストのある食感を楽しんでいただけます。バターを溶かしたトーストにのせればアップルパイのような味わい。パンケーキにかけて、バニラアイスを添えていただくのもおいしそうです。
鎌倉Romi-Unie Confitureのクレープ小屋でも「コント・ドートンヌ」のクレープは人気メニュー。今年も9/14(土)から季節のメニューで登場しますので、そちらもぜひお試しください。

いちじくにお酒とシナモンが香る深みのある味「Atmosphere(アトモスフェール)」

アトモスフェール

いちじくにポルト酒とシナモンを合わせたふくよかな味わいのジャム。
一見、地味な組み合わせに感じられるジャムですが、一口食べると印象が変わります。
ロミユニで使っているフランス産の黒いちじくは、いちじくだけでもとってもコクのある味わい。深みのあるポルト酒とシナモンを加えると、大人なジャムに仕上がります。
トーストにももちろんおすすめですが、今回チーズと合わせてみたところジャムの甘さとクリーミーなチーズのバランスがよく、とってもおいしかったです。

キャラメルクリームに香ばしいピスタチオ「Caramel Jade(キャラメル・ジャード)」

キャラメル ジャード

年明けに期間限定で登場した「キャラメル・ジャード」。
お客様にもスタッフにも好評で、今回メニューに仲間入りしました。
キャラメルにラムレーズンとローストした香ばしいピスタチオをゴロゴロと加えた、ロミユニの中でも大人っぽいキャラメルクリーム。サブレにのせればリッチなタルトのような味わいになります。フルーツジャム派の方にも、ぜひ一度食べてみていただきたいキャラメルクリームです。

他にも、栗やさつまいもなど秋らしいジャムが続々登場しています。
ぜひ、お好みのジャムや食べ方を見つけてみてください。

秋ジャム