クリスマス

マルシドノエル

今日はこがらしがふいて冷えますねぇ・・・。寒いとクリスマス感がグッと増してきます。写真は、もう14年も前にアルザスのクリスマスマーケットに行った時のものです。懐かしすぎて涙が出ますよ・・・

アルザスの冬はとてつもなく寒いです。そんな寒い時期のお楽しみのクリスマスマーケット。あったかいホットワインをフーフーしながら、いろんな屋台をのぞいてまわります。
私が好きだったのは、蜂蜜屋さんが出していたホットワイン。蜂蜜がたっぷり入っているので、すごく香りがよくて、おいしかったのです。
ただ、猫舌なので熱いのは飲めない。でも冷めてくると激甘になるので、飲むタイミングが難しかったです。

アルザスは、パン・デピスが名産なのですが、パン・デピス屋さんで売っているクリスマス用のミックススパイスというのが、すごくいいお土産になったのを覚えています。
あらかじめいろんなスパイスが混ざっていて、お店によってもその配合は違いますが、日本人の私にとっては、このスパイスの混ざり合った感じこそが、クリスマスの風味でした。
クリスマスのクッキーに使ったり、パンに使ったり、ジャムに使ったり、ホットワインに使ったりするのは定番ですが、もっと簡単に、ちょっとミルクティーに入れたり、シナモントーストみたいに、バターとお砂糖とミックスしてトーストにプラスするだけでも、この季節の楽しみ倍増です。あ、あとホットチョコレートとかホットミルクもいいですねぇ。

クリスマスマーケットは、アルザスに留学していた時、そして旅行でも存分に楽しみましたが、他にも、日本であると聞けば行ってみたり、そうそう、ウィーンでも行きました。
いつかはドイツのクリスマスマーケットにも行ってみたいものです。
とにかく、その場にいるだけで、寒さを忘れてしまうお祭りです。ホットワインを飲みながら、おいしいものをちょっと食べたり、キレイなものを眺めたりするキラキラと夢のような場所だと思います。
こんな楽しい旅の思い出の引き出しを開けてみると、romi-unieのクリスマスのお菓子や商品が形になったりします。
ホットワインのシロップには、おいしかった蜂蜜屋さんの味を思い出しながら蜂蜜を加えたり、ミックススパイスを小瓶に入れたり、これからのクリスマス支度には、まずこの2つ。あとは、お楽しみのシュトレンやベラヴェッカとかも。

寒いけど、やっぱり楽しいクリスマスの季節ですね!

dscf0131  Romi