Maison romi-unieの定番サブレ&ケイク

Maison romi-unieの定番サブレ&ケイク
Maison romi-unie(メゾン ロミユニ)では季節ごとに変わるメニューと1年間を通してご用意している年間メニューがあります。今回はサブレとケイクの年間メニューをご紹介します。

メゾン ロミユニ焼き菓子は店内にあるアトリエと呼ばれる場所で毎日作られています。サブレもケイクなどをひとつひとつ丁寧に手作りで作っているのが自慢です。メインメニューのサブレとケイクはそれぞれ6種類。一年を通してご用意している定番と、季節ごとに登場するシーズンメニューがあります。

ここでは1年を通してご用意しているサブレとケイクの定番メニューをご紹介したいと思います。

Sablé(サブレ)

1枚ずつ丁寧に焼き上げた手作り感たっぷりのサブレ。種類ごとにそれぞれ違った風味・食感・口どけをお楽しみいただけます。(個包装の価格でご案内しています)

Sablé de Boulanger(サブレ・ド・ブーランジェ)

メゾンロミユニ サブレドブーランジェ

ほんのり香るシナモンとバニラの香りが心地よい、ホロッとした食感のサブレです。
1枚:95円(税抜)

Butter Galette(バター・ガレット)

メゾン ロミユニ バターガレット

新潟県佐渡ヶ島の佐渡バターを使ったサブレ。一口食べると、シンプルなバターの香りがジュワッとひろがります。
1枚:110円(税抜)

Lemon Cookies(レモン・クッキー)

メゾン ロミユユニ レモンクッキー

バターの香りのよいクッキー生地に、レモンアイシングをきかせたクセになる味わいのクッキー。紅茶のお供にぴったりです。
1枚:145円(税抜)

Short Bread(ショートブレッド)

メゾン ロミユユニ ショートブレッド

町村農場のバターを使って焼き上げたショートブレッド。低温で1時間焼いています。ミルクティーと一緒に。
1枚:145円(税抜)

Cake(ケイク)

メゾン ロミユにでは自家製の洋酒漬けやフルーツコンフ等、手間と時間をかけてそれぞれの素材の味を生かして作ったケイクをご用意しています。お好みの厚さにカットしてお買い求めいただけます。(1カット=約2cm~)その他にギフトにおすすめの1本サイズ(16cm)も数種類ご用意しています。

Cake aux Fruits(ケイク・オ・フリュイ)

ケイクオフリュイ

ラム酒に漬け込んだドライフルーツが昔ながらのフルーツケーキ。アプリコット、チェリー、プルーン、レーズン、洋梨や桃など様々な味わいを楽しめます。
1カット:400円~(税抜)

Quatre Quarts Maison(カトル・カール・メゾン)

カトルカールメゾン

フランスの家庭菓子の代表。北海道興部町ノースプレインファームの発酵バターと、北海道産小麦・ビートグラニュー糖、卵を贅沢に使った極上の味わいです。卵の力だけでふくらませたシンプルな焼菓子。
1カット:400円~(税抜)

Week-end(ウィーク・エンド)

ウィークエンド

発酵バターで焼きあげたプレーンな生地に、レモンの皮で爽やかな香りに。自家製アプリコットジャムとアイシングで仕上げたフランス菓子です。
1カット:400円~(税抜)

サブレは1枚からケイクは1カットからお選びいただけますのでご自宅のティーテイムにもぜひどうぞ。



関連記事
「Maison romi-unie 季節のケイクのご紹介」(2019.11.18)
「Maison romi-unie季節のサブレがかわりました」(2019.10.3)