Mini Cake Fair

6月23日(土)、学芸大学Maison romi-unieで
「Mini Cake Fair(ミニケイクフェアー)」を開催しました。

 

ミニケイクフェアーは名前の通りミニサイズのケイクのイベント。
普段のメニューはないものや懐かしいメニュー、新作と色々な種類のケイクが並びます。小ぶりなケイクはラッピングした姿もかわいくて、ちょっとずついろんな種類が楽しめるのがいいところ。約3年ぶりの開催ということでスタッフもワクワクしながら準備を進めてきました。

 

今回のケイクは7種類。
全種類並ぶと店内が一気に華やかになりました。

 

それではミニケイクフェアーのメニューをご紹介します。
新作の「Cake Miel(ケイク・ミエル)」はくりのはちみつを加えて焼き上げたケイク。食べるほどにはちみつの余韻が広がっていくシンプルで奥深い味わいは、焼き菓子好きな方におすすめしたい逸品。お隣の「Cafe Pecan(カフェ・ペカン)」はコーヒー風味の生地にペカンナッツをアクセントに混ぜ込んだ大人っぽさいっぱいのケイクになっています。

 

久しぶりに登場の「Cake Vacances(ケイク・ヴァカンス)」はパイナップル、ローストしたココナッツを生地に混ぜ込んだトロピカルなケイク。冷やして食べるのもおすすめです。

 

グリーンがかった生地が特徴の「Pistache Cherry(ピスターシュ・チェリー)」は
ピスタチオたっぷりの生地にグリオットチェリーのキルシュ漬けを加えて。少し大人っぽくてリッチな味わいになっています。
アールグレイの香りとアプリコットを合わせた「Earl Grey Abricot(アールグレイ・アプリコット)」は華やかで女性らしいケイク。紅茶とよく合います。

 

最後は蒸し暑い時期にうれしい柑橘系2種を。
レモンの爽やかな香りいっぱいの「Cake CItron(ケイク・シトロン)」は発酵バターで焼きあげたプレーンな生地に、レモンの皮を加えてアイシングで仕上げました。レモンづくしのケイクです。そして、オレンジコンフィがたっぷり入った「Cake Orange(ケイク・オランジュ)」。オレンジコンフィのジューシーさとオレンジの香り広がるケイク。冷たく冷やしても◎

久しぶりのミニケイクフェアーだったこともあってか、懐かしいお客さまにもお越しいただけてうれしかったです。みなさんじっくりと選んでいらしので、どんな風に召し上がるのかなと思ったり。素敵なティータイムのお供になっていますように・・・。

次回、Maison romi-unieのイベントは7月7・14・21日(土)「サーターアンダギーの日」になります。沖縄出身のスタッフちねんちゃんが手づくりアンダギーを揚げます。今年は3日間開催します。夏のおやついかがですか。

※イベントの詳細はEVENTページでご案内しています。
 
 
スタッフP