6月クラスの予約受付がはじまりました

6月クラスの予約受付がはじまりました
romi-unieのお菓子教室Atelier bis(アトリエ・ビス)。6月クラスは初夏らしい爽やかなお菓子や初めてご紹介するレシピも!

春から秋の期間限定で開講するロミユニのお菓子教室アトリエ ビス。
お店でおなじみのジャムや焼き菓子作りなどが学べる教室の今シーズンがスタートしました。本日より6月クラスのご予約も始まっていよいよ本格始動です!
6月は少しずつ暑くなってきて、爽やかなお菓子がうれしくなる時期でもあります。ご自宅で手作りしやすい、ちょっぴり背伸びしてがんばって作ってみたいそんなメニューをセレクトしました。それでは6月クラスのメニューをちょっとだけ紹介したいと思います。

初心者向けのサブレとケイクのクラス

お菓子教室アトリエビス
「初心者でも大丈夫ですか?」というご質問をいただくことがあります。答えは「大丈夫です。」
アトリエ ビスでは初心者の方でもご参加いただきやすいメニューをご用意しています。とはいえ、ちょっと手の込んだお菓子(スペシャルクラスなど)から始めるのはハードルが高いのが正直なところ。そんなときにおすすめしているのが、サブレとケイクのクラスです。

バターに粉、お砂糖に卵などのシンプルな素材で作るフランス菓子の基本的な作業を学ぶことができます。生地の合わせ方や選ぶ粉やバターで生まれる風味の違い、ゴムベラやホイッパーなど道具の扱い方などお菓子作りに必要なことを身に付けてから、手の込んだお菓子にトライしてみるのもおすすめです。

かわいい絞りがポイントのバニラのサブレ

ロミユニお菓子教室 アトリエビス
アトリエ サブレクラスでは、バニラの香りがほんのり広がる「Sablé Vanille(サブレ・ヴァニーユ)」をお教えします。学芸大学のメゾン ロミユニのサブレメニューで登場したこともある人気のサブレはミルキーな味わいのどこか懐かしい味わい。丸型に絞り出して焼き上げる見た目もかわいいサブレです。

初登場のピスタチオとフランボワーズのケイク

ロミユニお菓子教室 アトリエビス

アトリエ ケイクでは初めてのレシピを。
ピスタチペーストをたっぷり使った生地に、シロップに漬けこんだフランボワーズをしのばせて焼き上げたケイク。香ばしく風味豊かなピスタチオと甘酸っぱいフランボワーズが相性抜群。これからの時期は冷たい飲み物との相性も◎

人気のレモンケーキ

ロミユニお菓子教室 アトリエビス

ロミユニのお店でも毎年夏季限定で登場するレモンケーキ。どこか懐かしい甘酸っぱいケーキです。キュッとレモンのきいたレモンアイシングをのせて仕上げていただきます。

甘い香りいっぱいの桃ジャムを

お菓子教室アトリエビス

1人ずつ銅鍋で煮ていただけるジャムの実習クラス“アトリエ コンフィチュール”では人気の桃を使ったジャムとアプリコット&バニラのジャムの2種類を作っていただけます。8瓶ずつ計16瓶出来上がるボリュームのあるクラスです。糖分のこと、材料の組み合わせ方、素材の切り方、鍋の選び方、仕上がりの状態の見方、瓶の密閉の仕方などを学んでいただけます。

ぐるぐるロールケーキ

ロミユニお菓子教室 アトリエビス

アトリエ スペシャルクラスではシンプルなロールケーキをご紹介します。生地とカスタードクリーム、生クリーム、シンプルな構成で仕上げるロールケーキ。まずは、ふんわり&しっとりした生地を作れるようになりましょう。カスタードクリームも炊いて、リッチなクリームで巻いて仕上げます。冷たく冷やしてどうぞ。

その他にスコーンやタルトのクラス、ジャムのデモンスレーションクラス、外部講師の方をお招きしたクラスもございます。
アトリエ ビスは全て単発のクラスなので、興味のあるクラスからお気軽に受講していただけます。鎌倉の住宅街にある静かな一軒家でお菓子作りを学んでみませんか。ご予約お待ちしています。

◇教室のスケジュール・ご予約等の詳細はアトリエビス予約ページより。

関連記事:「romi-unieのお菓子教室はじまります」(2019.1.14)