「テイスティングテーブル」レポート

「テイスティングテーブル」レポート
7月9日、鎌倉Romi-Unie Confitureで恒例のテイスティングテーブルを開催しました。 初夏をテーマに、ろみさんの“ジャムを楽しむプチレッスン”と、CHA YUANさんの“アイスティーの楽しみ方”をご紹介しました。今回は初開催のCHA YUANさんのプチレッスンの様子をお届けしたいと思います。

CHA YUAN(チャユアン)さんは、フランス・リヨンに本店がある紅茶専門店。romi-unieとはかれこれ10年以上のお付き合いになります。フランスらしい華やかで香り豊かなフレーバーティーを中心に様々なバリエーションの茶葉を取り揃えていて、romi-unieではリーフティーやティーバッグタイプなど4種類ほどの茶葉を取り扱っています。

チャユアン

はじめてのテイスティングテーブルはアイスティーの楽しみ方を

チャユアン 三浦さん

今回、CHA YUAN japan.の三浦さんをお招きしての初めてのテイスティングテーブルということもあって、スタッフもずっと楽しみにしながら当日を迎えました。
初めてお会いする三浦さんは想像通りとても素敵でお話の楽しい方!気軽だけど丁寧に。素敵な茶道具を使ってアイスティーのいれ方、楽しみ方を紹介してくださいました。

チャユアン イメージ

CHA YUANの茶葉は厳選された茶葉をベースに、天然由来のフルーツエッセンスやスパイス、花々などがブレンドされています。ネーミングも素敵でどこかポエティック。
今日は3種類の茶葉を使って3通りのアイスティーのいれ方をデモンストレーション形式で見せいました。もちろんいれたてのお茶をいただきながら茶葉やいれ方のお話も。

まずは基本のアイスティーから

チャユアン エキノックス

最初に、romi-unieでも扱っている「エキノックス」を使ってお湯でいれるベーシックなアイスティーを。
エキノックスは緑茶をベースにしたフランス原産のミラベル(西洋すもも)の香りのお茶。アイスティーにもおすすめだそうです。ミラベルはromi-unieでもジャムに使っているので馴染みのあるフルーツということもあり親近感が湧いてきました。

チャユアン エキノックス

緑茶がベースのお茶なので、少し温度を低くした湯冷ましのお湯でいれて氷で一気に冷やします。明るい色をしたエキノックスはミラベルの甘い香りとキリッとした口当たりがとてもバランスの取れたおいしさでした。

手軽な水出しでアイスティーを

チャユアン ブリュムドソワール

夕霧という幻想的な名前が付いた「ブリュムドソワール」は烏龍茶をベースにレモンやオレンジなどの柑橘類やレモングラスが香るさっぱりとしたお茶。こちらは水出しで。素敵なガラスのポットでサーブしてくださいました。

チャユアン ブリュムドソワール

こちらはエキノックスよりも濃い目の色合い。烏龍茶のキレと柑橘系の香りがさっぱりとした印象でした。このブリュムドソワールは男性にも人気があるそうです。水出しは夜にセットしておけば翌日には出来上がるので手軽に作れて夏にぴったりですね。

最後は素敵なティーソーダで

最後の茶葉は「キャトルフリュイルージュ」。4つの赤い果実と名付けられた紅茶ベースにいちご・ラズベリー・チェリー・すぐりがブレンドされた茶葉を使って、シュワシュワ爽やかなティーソーダを紹介してくださいました。

今回はなんとアイスティーそのものを炭酸化するという画期的な作り方。参加したみなさん今日一番の盛り上がりだったかもしれません。

テイスティングテーブル当日の朝、三浦さんが鎌倉の連売で買ったハーブをグラスに飾ってサーブしてくださいました。本当に素敵でシャンパンをいただいているような雰囲気にうっとり。ベリーの香りとソーダの爽やかさが相まって思わず笑顔になってしまうおいしさでした。

基本のいれ方からアレンジティーまで約30分。あっという間に時間が過ぎていきました。

CHA YUAN japan.の三浦さん、そしてご参加いただいたみなさま本当にありがとうございました。またぜひCHA YUANさんにもテイスティングテーブルに来ていただけたらと思っています。CHA YUANのフレーバーティーで作るアイスティー。ぜひご自宅でも楽しんでみてくださいね。

今回テイスティングテーブルで紹介していただいた茶葉「エキノックス」は鎌倉Romi-Unie Confitue・学芸大学Maison romi-unieで販売しています。
Web Shopでは期間限定で7月24日(水)より販売予定です。どうぞお楽しみに!
CHA YUANさんのWEB SHOPでも販売されていますのでよろしかったらこちらもどうぞ。