Tasting Table

Romi-Unie Confitureは今年の1月で14周年を迎えました。
たくさんのお客さまにRomi-Unie Confitureのジャムを楽しんでいただく機会を
いただけたこと、本当にうれしく思っています。ありがとうございます。

オープンした頃よりもコンフィチュールという名前もご存知の方多くなって、ジャムが日々の暮らしの中により根付いた身近なものになったのではと感じることも多くなりました。

扇ケ谷から若宮大路に移転してからはお店が広くなったことで、ジャムの種類やサイズのバリエーションも豊富になり、お客さまとジャムのお話をする機会も増えました。
今回15年目をスタートするにあたって、改めてジャムのある生活の楽しさ、ジャムのおいしさをお伝えたい気持ちがむくむくと湧いてきました。
0202_8

 

そこで今回、季節のジャムの中からセレクトした5種類のジャムのおすすめの食べ方を
ろみさんがご紹介する「テイスティングテーブル」と名付けたイベントを開催してみようということになりました。ジャムを味見しながらお話を聞いていただける1コマ15分のプチレッスンです。

こういうイベントを店内で開催するのは初めてだったので、
スタッフもドキドキしながら準備を進めました。
0202_1

 

イベント当日はお店の奥のスペースが会場に変身。
試食用のジャムを並べてご来店をお待ちしました。
0202_2

 

テーブルには今日ご紹介するジャムの食べ方を描いたろみさんのイラスト入りのランチョンペーパーを置いて。
0202_7

 

スタッフと一緒にろみさんも準備中。(写真、手だけですみません)0202_6

 

ろみさんから早速ジャムの紹介がはじまります。
まずは 長野県産のりんごを使った「Pink Lady(ピンクレディ)」(名前で反応する方が多かったです)に紅茶を合わせて。この紅茶はteteriaさんにブレンドしていただいたジャムのためのオリジナルティーでコンフィチュールティーと名付けた紅茶。
おすすめはジャムをひとなめして紅茶を飲む方法。ジャムティーというと紅茶にジャムを入れるやり方もありますが、別々で口に含むことでジャムと紅茶それぞれの風味を楽しんでいただけます。romi-unieではこの食べ方をおすすめしています。

 

次は、“わたしのお気に入り”と名付けたりんごとリュバーブとはちみつのジャム「Ma préférée-1(マ・プレフェレ アン)」は水切りヨーグルトと合わせて。
濃厚なヨーグルトにさっぱりとした甘さのMa préférée-1がよく合います。
0202_4

 

そして、みなさん驚かれていたのがこちら。
カマンベールチーズにいちごとミントと黒こしょうのジャム「Conte de printemps(コント・ド・プランタン)」をたっぷりのせた組み合わせ。ジャムの甘さが塩気のあるチーズとすごく合うんです。ちょっとしたパーティーや食後にワインと一緒になんていうのも素敵ないただき方ですね。
0202_5

 

その他に、人気の国産グレープフルーツのマーマレード「Citrus Pamplemousse(シトラス・パンプルムース)」をトーストに合わせた食べ方もご紹介しました。(すみません。写真を撮り忘れてしまいました・・・)マーマレードとトーストは定番のおいしさなので間違いないのですが、グレープフルーツのマーマレードはちょっと珍しいかもしれません。皮ほろ苦さもマイルドで酸味が後をひくおいしさです。ぜひこのマーマレードをご紹介したかったので、召し上がっていただけてよかったです。

 

5種類目のジャムは鎌倉限定、キャラメルと発酵バターとヘーゼルナッツ鎌倉の塩
「Caramel KAMAKURA(キャラメル・カマクラ)」。デザート感覚でチョコレートに合わせていただきました。シンプルなチョコにナッツたっぷりの塩キャラメルを合わせると、口の中でデザートに!これは目からウロコのおいしさでした。時間のないときやちょっとだけ甘いものを食べたい時に手軽に楽しめるのはいいですね。
0202_3

 

試食のあとはジャムが少しだけ余った時のアレンジ方法や、
参加者方からのジャムについての質問も。
みなさんジャムを楽しんでいらっしゃる様子がうかがえてうれしかったです。このプチレッスンをきっかけにもっといろいろなジャムの種類や食べ方を試していただけるといいなと思いました。

テイスティングテーブルはまたジャムのメニューが変る頃に開催したいなと思っています。予約制のイベントですが、お席が空いていれば飛び入り参加も大歓迎です。
ご参加いただけるとうれしいです。詳細が決まりましたらRomi-Unie Confiture HP・SNSでお知らせします。

一緒にジャムのある生活を楽しみましょう。
 
スタッフP