9・10月クラスの予約受付がはじまりました

9・10月クラスの予約受付がはじまりました
romi-unieのお菓子教室Atelier bis(アトリエ・ビス)。9・10月クラスの受付がスタートしました。ただいまご予約受付中です!春から秋限定のため今シーズン最後の開講となります。

ロミユニのお菓子教室Atelier bis(アトリエ ビス)
9・10月は秋から冬にぴったりなお菓子やちょっぴり早いクリスマスメニューも!お菓子教室は春から秋の期間限定オープンのため、今回がシーズン最後の受付になります。(次回は来年2020年春に開講予定)
満席クラスも出てきていますが、比較的余裕のあるクラスもまだまだございます。現在ご予約受付中のクラスをご紹介します。(7月25日現在の予約状況となります)

コーヒー風味のサクサクサブレ

アトリエビス カフェペカン

サブレの実習クラス、アトリエ サブレ9月クラスではコーヒー風味のサブレ「カフェ ペカン」をご紹介します。学芸大学Maison romi-unieの季節のサブレとして登場したこともあるカフェペカン。ペカンナッツを薫り高いコーヒー生地に混ぜ合わせたサクサクした食感のサブレです。

サブレはシンプルお菓子なだけに粉やバターの違いや生地の扱い方などちょっとした違いで出来上がりに差が出てくるお菓子。コツをつかめれば気軽に作れるようになります。ご自宅で繰り返し作りたくなるそんなサブレにチャレンジしてみましょう。

~ひと足早いクリスマス菓子~
アドヴェントに楽しむシュトーレン

アトリエビス シュトーレン

今年もお店で人気のクリスマス菓子のクラスをいくつかご用意しました。アドヴェントと呼ばれるクリスマスを迎えるまでの期間に楽しむお菓子を作ってみましょう。

アドヴェントに楽しむお菓子の代表といえば「シュトーレン」!ナッツやドライフルーツが入った発酵生地のドイツのお菓子です。ロミユニでは、たっぷりのバターを使った生地に、ローマジパンやナッツ、ドライフルーツを散りばめて、小さめのクグロフ型で焼いています。手作りのシュトーレンに挑戦してみませんか。

アイシングがかわいいオーナメントクッキー

アトリエビス オーナメントクッキー

スパイスのきいたクッキーをアイシングで飾る「オーナメントクッキー」。
サクサクした食感のクッキーにアイシングでいろんな文字や模様を描いて仕上げます。食感の楽しいクッキーはもちろんそのまま食べてもいいですし、ツリーに飾っても素敵です。

アルザスのクリスマスを代表するベラヴェッカ

アトリエビス ベラヴェッカ

ロミユニがオープンした時から毎年作っているベラヴェッカ。たっぷりのドライフルーツが入ったスパイスの効いたフランス・アルザス地方のクリスマス菓子です。

洋梨やアプリコット、プルーン、いちじく等6種類以上のドライフルーツとナッツを少量の発酵生地でつないで焼き上げます。日本ではまだあまり馴染みがないかもしれませんがクリスマスには欠かせないお菓子のひとつです。薄くカットして、コーヒー、お茶やお酒と一緒にいただくのもおすすめです。

他にもケイクやサブレなどご予約受付中のクラスもございます。アトリエ ビスはお菓子作り初心者の方も参加しやすいよう全て単発クラスになっています。気になったクラスがあったらお気軽にご参加ください。
なお、アトリエビスは10月で一旦クローズさせていただいて(秋・冬は同じ場所でチョコレート菓子のお店をオープンします)、来年春に再開いたします。

焼き菓子がさらにおいしく感じられる秋。お菓子作りも楽しくなる季節です。今年のクリスマスは手作りのお菓子で過ごしてみてはいかがですか。ご予約お待ちしています。

◇9・10月クラスのスケジュール・ご予約等の詳細はアトリエビス予約ページにてご案内しています。

関連記事
「8月クラスの予約受付がはじまりました」(2019.6.13)
「お菓子教室 コンフィチュールクラスレポート」(2019.5.24)
「7月クラスの予約受付がはじまりました」(2019.5.17)
「6月クラスの予約受付がはじまりました」(2019.4.3)
「romi-unieのお菓子教室はじまります」(2019.1.14)